冬にやせるためのダイエット方法

だいぶ寒いと感じる日も増えてきました。
寒いとついつい、外で運動することや、外に出る機会が少なくなり、あまりカロリー消費しなくなる傾向が強くなります。
そんな寒い中でも、うまく効果的に脂肪を燃焼させて、ダイエットしていくことは可能なのでしょうか。
今回は、冬痩せ・冬に効果的な燃焼ダイエット方法について書いていきましょう。

【体温を上げるのにもカロリー消費する!】

気温が低く寒く感じると、人間は身体の体温を上げようとして、消費カロリーが多くなります。
が、反対に、身体が冷えないように脂肪をため込もうともしますので、摂取する栄養素に注意する必要があります。

ということで、「なるべく炭水化物と脂質を抑える」というのが、まず一つ目の注意点となります。

食べ物についてもう少し付け加えると、辛い食べ物は、カプサイシンがあり、脂肪が燃えやすくなります。
例えば、豚肉の入ったキムチ鍋であれば、豚肉はビタミンB1やたんぱく質が豊富。キムチは発酵食品で、腸内環境を活性化させて、お通じがよくなり、やせやすい身体になります。

食事と合わせ運動は欠かせません。
「筋トレ+有酸素運動」。特に筋トレ後の有酸素運動は重要です。

朝一、ご飯食べていない状態で、軽い筋トレとジョギングがオススメです。10分程度筋トレを行った後、30分以上ジョギングをして有酸素運動をしましょう。

食べていない状態でやった方が効果的というのは、起きたばかりですと体の糖質がない状態になっているので、脂肪がエネルギーになりやすい状態ということなのです。

寒い中、朝起きてしかっり運動すると、ダイエットだけでなく気持ちもすっきりすると思いますので、頭や心の活性化にもつながります。

忘年会続きで身体が重い、正月、新年会が続きそうという方はぜひ、効果的なエクササイズで体調の維持、回復にがんばりましょう。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次