小顔矯正で顔のゆがみを直していく

顔のゆがみがお悩みの患者さんより、「小顔矯正や整顔矯正でよくなりますか」というご質問を受けました。
今回は顔のゆがみについて書いていきましょう。

【ゆがみの原因は?】
先天的なゆがみのものは小顔矯正を行ってもよくなりづらく、ストレス性のものであれば多少のゆがみは取れるといったところです。その他の原因であれば小顔矯正を行うことで解消していきます。

顔のゆがみの原因としては、
・片側で物をかむ
・同じ方向で寝る
・頬をつく
・ストレス
が発端となり、骨がずれたりゆがむことと合わせ、そのまわりの筋肉も固くなっていくことでゆがみが大きくなっていきます。

【ゆがみをとるにはどうするの?】
ゆがみをとるには、こめかみまわりの筋肉(側頭筋)をほぐすことが必要です。
また、頭の筋肉のはりやコリもゆがみの原因となることがありますので、シャンプー時に頭皮のマッサージをするのがオススメです

骨のずれやゆがみに関しては、専門知識がない方が自力で解消しようとすると失敗することもありますので、専門の整体等にいったほうがよいでしょう。

ストレスが原因であれば、ストレスの主要因を取り除かないとなかなか回復することは難しいでしょう。

その他、同じ方向に寝る癖のある方であれば同じ方向ばかりで寝ないようにすることや、ほおをつく癖がある方であればほお杖をつかないなど、癖についても気を付けていった方がよいでしょう。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次