毎日5分で二の腕引き締め

毎日5分で二の腕引き締め

 

こんにちは。

3月も中旬となり、暖かい日も増えてきましたね。

薄着になる夏がくる前に少しずつ身体を引き締めておきたいですね。

 

今回も『毎日5分でシリーズ』第3弾を書きたいと思います。

加圧トレーニングと並行して、ご自宅でも行ってみて下さいね。

 

目次

二の腕のトレーニング

ヒップ、バストに引き続き、悩みの多い「二の腕」のトレーニングをご紹介していきたいと思います。

年齢を重ねると落としづらくなる上半身の脂肪。

特に腕ってなかなか細くなりませんよね?どんなトレーニングしたら効果的なの?

夏になると隠しきれない二の腕の脂肪は、今から少しずつ落としていきましょう。

上腕の筋肉のお話

上腕は大きく分けて三角筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋から構成されています。

①三角筋:肩の部分の筋肉です

 

②上腕二頭筋:これは力こぶができる部分の筋肉ですね

こちらは日常生活でもよく使われる筋肉です

 

③上腕三頭筋:こちらは肩から肘にかけての、二の腕と呼ばれる部分です

普段ではあまり使われることがない+筋肉量が多いので脂肪に変わりやすいのがこちらの筋肉の特徴です

 

今回メインで鍛えるのは③の上腕三頭筋です。

腕の筋肉の6割を占めるこの筋肉を攻略すれば、すらっと長い腕を作ることができるでしょう!!

 

 

毎日5分で二の腕エクササイズ

①腕は体側に沿わせ、肩幅に足を開いて立ちます

②腕を開き、手も軽くに開きます

③ドアノブを回すイメージで外側に30回手首をひねります

(胸を張って、二の腕の筋肉を意識して行ってください)

 

④次は反対に内側に30回手首をひねります

しっかり行うと、二の腕の筋肉がじんわりと熱くなってくるのが感じられるかと思います。

 

ポイント!

・トレーニングをする筋肉を意識しよう!!

筋肉を意識することってなかなか難しいですよね。

まず、ご自身でこれからトレーニングを行う部位を触って確認してみて下さい。

少し腕に力をいれて、トレーニング動作を行うと、分かりやすいかと思います。

意識して行うことで、より効果を感じられることと思います。

 

・手首を最後まで捻りましょう!!

手首を最後まで捻ることによって、しっかりと上

腕三頭筋に力が伝わります。

 

 

トレーニングを行う時間帯はいつでも構いませんが、朝起きて行うのがより効果的です。

空腹状態でトレーニングを行うと、エネルギーが燃焼しその日一日の代謝が上がります。

少し早起きをして、5分程度のトレーニングを行ってみるのはいかがでしょうか?

 

 

THIDAでは、当店の理念に共感できて、一緒に加圧インストラクターとして働いていただける方を募集しております。未経験の方でも、加圧トレーニングの資格を取る方であればOKです。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次